修理で失われたiPhoneのTrue Torn(トゥルートーン)を復旧致します。

正規、非正規店にかかわらず画面の交換修理を行いTrue Toneの設定メニューが失われることがあります。

当店ではTrue Tone対応の機種(iPhone8以降に販売されたもの)の修理の際に
True Toneの機能を保持したまま修理ができるようにサービスを提供しております。

その中で他の修理店などで画面交換をしてTrue Toneの機能がなくなってしまったものを復旧致します。

中古販売や下取りの時にも値段の減少を防げます。

True Toneの設定や機能については以下をご確認ください。


iPhoneの(True Torn)トゥルートーンって何?

True Tornとは、iPhone8から以降の機種に付いている機能で、
iPhoneの画面を長時間見ていると目が疲れることが多くあります。
iPhoneにかかわらず他のスマホやパソコン、ゲーム機でも同じですね。

その負担を軽減するために、周りの環境に合わせて光の色合いの画面にしてくれる
機能が「True Tone(トゥルートーン)」です。

利用環境での画面の色の影響を補正して、白を白く写すための機能です。
例えば、電球の光は黄色っぽいですし、曇りの日の太陽光は青っぽい色が付いています。
人間の眼を通すと、『白い物は白いはずだ』と自動的に補正をかけてくれるのですが、画面からはそれらの色味を
そのまま表示するので、光によっては白色が肉眼で見るよりも黄色く写ったり、青く写ったりしてしまうことがあります。
ホワイトバランスという色の温度感を自動調節し、人間が普段から目にしている色味に近づけてくれるのです。

iPhone6以降にで利用できる「Night Shift」というものも色温度を調整いたしますが少し違いがあります。

この「True Tone機能」ですが、Apple非正規店で「安価な互換パネル」による
パネル交換を行うと、True Tone機能が喪失してしまします。

この場合、買い替え時の下取りや買取価格に大きな影響があります。
通常付いている機能が失われているので、ジャンク品と扱いされてしまいます。

truetone_settei.jpg  truetone_settei2.jpg

ご来店時には「True Tone対応パネル」について以下の修理のご案内を致します。

・True Tone機能を移植できない互換パネル(値段を安くしたい、後のことは気にしない人向け)
・True Tone機能を移植できるハイコピーパネル(値段も抑えたいが、品質は少し気になる人向け)
・True Tone機能も移植でき、iOSのアップデートも問題ないオリジナル・高品質パネル(今までと同じ状態で使いたい人向け)

と当店の「True Tone機能」対応修理はお客様のニーズに合わせたパネルを各種ご用意しております。

*端末の損傷やiOSの状態によっては移植できないこともありますのでご了承ください。

栃木県内の非正規店で、当店以外で「True Tone対応修理」をしている所はないと思います。(2020年12月現在自社調査)
True Tone機能の喪失について事前に説明をせずに勝手に交換修理を行っているところもあるようですのでご注意くださいませ。






 スマフォドクタースマホとコーティングの窓口

お知らせ

毎週水曜日は定休日となります。

☆☆大好評!最高品質パネル修理!!☆☆

せっかく修理したのに以前より画面が
暗くなったり、タッチが効き難くなったら
嫌ですよね?

「最安値=低品質(コピー)」は否めません。

「最安値」と謡うには、どうしても低品質の
安価なコピー部材をご提供するしかありません。

当店は、修理後お客様に後悔して
欲しくありませんので、
「最高品質=安心」な部材を常に取り揃えて
ご提供致します。


モバイル端末修理保険「モバイル保険」取扱代理店!

当店は画面修理後も、液晶の明るさ色味、
タッチパネル反応が純正と変わらない
「True Tone機能」移植&復元修理が可能です!
「確かな知識と技術」で「最高品質パネル」を
推奨をさせて頂いております。


もちろん、ご都合等に合わせて
他修理店様でメイン使用されてる
安価に修理可能な「コピーパネル」でも
ご希望に応じて対応可能です。


他店様で画面修理したがタッチパネルの
反応が悪い、修理前より明るさが「暗い」
「青っぽく」なった
「True Tone」が失われてしまった方
当店に是非ご相談ください!